FOUNDED TODAY

新設法人リストを無料で公開

特集コンテンツ:中小企業のホームページは経営者が作る。まずはそこから。

ホームページ制作を依頼してみたものの、「あれっ、ちょっとイメージと違う」というようなことはないだろうか。

あるいは、見積もりをとってみたら想定と一桁違う・・・何ていう話も珍しくない。

今、経営者の方に勧めたいのは、HPを自分で、または自社で制作してみるということだ。

例えば車を持っている人ならタイヤの交換方法や、作業時間の目安を知っているはずだ。

もちろんそれを自分で交換することもできるが、方法を知っているからと言って自分で交換しなければいけないというわけではない。
妥当な金額で業者に依頼する人がほとんどだろう。

つまり「方法」を知っているなら、提示された金額の「妥当性」を見定めることができる。

HPに関しても同じことが言える。言うまでもなく、企業経営においてHPが果たす役割は計り知れない。

かつてなくHP制作が手軽になっている今、経営者がそれにどれだけ精通しているかは今後の成長に大きく影響を与えるだろう。

完全に主流となったWordpress

耳にしたことがあると思うが、昨今、「Wordpress」というシステムがHP制作の主流になっている。

このシステムが選ばれる理由は多々あるが、”企業”に選ばれている大きな理由の一つに「商用利用が無料で、かつ導入が手軽」ということがあげられるだろう。

さて、このWordpressでHPを作る方法だが、制作方法は至って簡単である。

なぜなら、国内の主要なレンタルサーバーがWordpressを自動でインストールする機能を標準的に備えているからだ。

インストール方法やページの作成方法も、わかりやすい解説がWEB上で多数公開されている。おそらく、感の良い方ならものの30分程度で作ってしまうだろう。

勝ち残るホームページを作るために

このように誰でも手軽にHPが作れる時代になったが、無論、綺麗で格好良いHPを作ったからと言ってそれが売り上げにつながるわけではない。

業種や営業形態に合わせた運用計画の策定は欠かせない。

HPを販売戦略の軸に置いている企業の場合、「どうすれば継続可能な運用計画を作成できるか」「同業他社とどのように差別化を図ることができるか」。といった問いに即答できなければ、何年先までも”勝ち残るホームページ”を作ることはできないだろう。

ただのホームページではなく、”勝ち残るホームページ”にご興味のある方は以下よりお問い合わせください。

勝ち残るホームページお問い合わせフォーム

 

参考:中小企業向けレンタルサーバー

※当サイトはエックスサーバーを使用。

 エックスサーバーロリポップ!さくらインターネットwpX
初期費用3000円1500円1029円5000円
月額費用1000円250円515円1000円
容量200GB50GB100GB30GB
マルチドメイン無制限50個20個10個
MySqlの数50個1個20個wp10個
転送量70G60G80G50G
電話サポート×
自動バックアップ300円×
公式サイトエックスサーバーロリポップ!さくらインターネットwpX
特集コンテンツ